HOME > 医療法人設立支援

医療法人の設立支援サポート

芦田会計では、医院・クリニックに特化した税理士法人として、ドクターの医療法人設立を
節税と経営のノウハウをもとにお手伝いさせていただきます。

医療法人の設立は、年2回しか申請のタイミングが無いほか、各種節税施策と一緒に行う必要が
あるため非常に難易度の高い業務となっております。是非とも、当税理士法人の無料相談に
お越しいただいてどのような手順スケジュールで行うのか確認していただければと思います。 

自信を持ってお手伝いが可能でございます。まずは初回の無料相談にお越しください。
無料相談では、簡易的になりますが、医療法人のメリット・デメリットを個別に確認させて
いただいてご提案させていただきます。 

 

医療法人設立サポートプラン

  • 医療法人設立サポートプラン・プラス
    報酬:新規顧問先様特別価格(金額は事前の無料相談にてご確認ください)

    ・各種書類作成の代行(下記①~⑳)
    ・各種団体への事前相談の同席・届出代行
    ・生活保護、労災、結核、原爆など各種届出
    ・各種加算項目の届出
    ・節税施策のトータルプランニングサポート 
     ※登録免許税・その他、実費分のみは別途とさせていただきます。 

※医療法人設立サポートプラン・プラスにてお手伝いさせていただく場合、医療法人設立後の会計顧問の
ご契約をお願いしております。こちらも事前の無料相談にてご確認下さい。

 


 

  • 医療法人設立サポートプラン・シンプルプラン
    報酬:880,000円(税別)

    ・各種書類作成の代行(下記①~⑳)
    ・各種団体への事前相談の同席・届出代行
    生活保護、労災、結核、原爆など各種届出
    ・各種加算項目の届出
    ※登録免許税・その他、実費分のみは別途とさせていただきます。 

※顧問契約がセットになっていないプランはこちらになります。

 

医療法人設立のスケジュールとタスク

医療法人の設立は、おおまかに1年かがりの手続きとなります。
兵庫県の場合は、5月と9月が認可申請のタイミングとなりますので、最低でも認可申請の
タイミングの半年前から準備していく必要があります。 


①医療法人設立の検討 ②医師会への事前相談

③定款の作成・設立総会の開催 ④設立認可申請書(案)の作成 ※県医師会

⑤設立認可申請書(案)の提出 ⑥事前審査

⑦医務課でのヒアリング(第1回)

⑧医務課でのヒアリング(第2回)

⑨設立認可申請書の作成 ※県医務課

⑩設立認可申請書の提出 ⑪医療審議会での審議 ⑫設立認可書の交付

⑬法人設立登記 ※法務局 ⑭拠出金額の払込み ⑮医療法人設立登記完了届の提出 ※保健所等

⑯診療所開設許可申請書の提出 ※市

⑰個人診療所廃止届/法人診療所開設届の提出 ※保健所等

⑱保険医療機関廃止届/保険医療機関申請書の提出 (近畿厚生局)

⑲その他指定医療機関廃止届/指定申請書の提出

⑳税務関係・社会保険・労働保険 廃業届/設立届の提出 法人診療所による診療開始

 

お気軽にお問い合わせください

実績をもとにドクターの医療法人設立をサポートさせていただきます。
午前診の後に、ご訪問させていただくことも可能でございます。

まずは、お気軽に無料相談のお問い合わせをください。