HOME > 顧問サポート

顧問サポート

私共の会計事務所は国際的な基準であるISOの管理体系を採用し、業務の正確性危険防止に努め、永年の税法判例研究に支えられ多くのケーススタディを研究した四十年に亘る経歴により、納税者の方々が税金を払い過ぎることのない万全の体制を持つ事務所であります。

医療顧問先○○件!
医療顧問先が多い弊所だからできる独自のデータベースを生かしたリアルタイムな医療業界動向や
他院の状況をお伝えします。


顧問先を守る

私どもの使命は「顧問先を守る」こと、すなわち顧問先様に「あんしん」を提供することです。
経営に必要なものは「人・モノ・カネ・情報」と申します。

具体的には、
人は「就業規則と接遇」、モノは「新商品・新サービス」、
カネは「資金繰り」、情報は「経営助言」だと考えます。

■税理士事務所だから、医療行政のことはわかりません。
■税理士事務所だから、労務のトラブルは対応できません。
■税理士事務所だから、遺言書は作成できません。
■税理士事務所だから、スタッフの接遇マナーについては関係ありません。
■税理士事務所だから、財務コンサルティングは専門外です。

これは大きな間違いです。
毎月、顧問先様と会って「生の声」を聞いているからこそできた商品もあるのです。

■税理士事務所の立場からお伝えできる「医療行政」。
■税理士事務所が作った「就業規則」。
■税理士事務所が作った、残された方の生活のための「遺言書」。
■税理士事務所が開催する「接遇マナー講座」。
■税理士事務所が、資金繰りの観点からおこなう「財務コンサルティング」。

私は、縁あっておつきあいしてくださっている顧問先様に、
これらの商品を一件も残すことなくご提供することが使命だと考えています。