HOME > セミナーのご案内

「統一的基準による地方公会計に関する研修会」開催要項

1 目的

市町村の統一的基準による地方公会計の整備促進、固定資産台帳整備を支援するため研修会を開催致します。
<統一的基準による地方公会計>
・平成26年4月に、財務書類作成にあたっての統一的基準が示され、平成29年度末までに、平成28年度
決算について全ての地方公共団体で統一的な基準による財務書類の作成が国から求められている。
・統一的な基準による財務書類作成には、固定資産台帳の整備と複式簿記の導入が必要。

市町村の統一的基準による地方公会計の整備促進、固定資産台帳整備を支援するため研修会を開催致します。

<統一的基準による地方公会計>
・平成26年4月に、財務書類作成にあたっての統一的基準が示され、平成29年度末までに、平成28年度決算について全ての地方公共団体で統一的な基準による財務書類の作成が国から求められている。
・統一的な基準による財務書類作成には、固定資産台帳の整備と複式簿記の導入が必要。

 

2 主催

税理士法人 芦田合同会計事務所 (一般社団法人 地方公会計研究センターに所属)

 

3 対象

市町・一部事務組合・広域連合の地方公会計担当者・資産管理担当者・会計システム担当者
 

4 日時

平成27年7月31日(金) 13時30分~16時30分(受付開始 13時~)
 

5 場所

税理士法人 芦田合同会計事務所 会議室

(所在地)神戸市中央区江戸町85番1 ベイ・ウイング神戸ビル14階
(電話)078-393-2150
  >>アクセス 

 

6 講師

一般社団法人 地方公会計研究センター 理事 青木 孝憲 氏
 

7 内容・スケジュール

■13:30~13:35
開会挨拶(税理士法人 芦田合同会計事務所 所長 荒木 敬雄)

13:35~14:35
第1部 公会計固定資産台帳の「公共施設等総合管理計画」への活用
・公共施設等総合管理計画策定の要点
・公会計固定資産台帳(資産カルテ)からつくる施設カルテ
・長期財務シミュレーション(財務面の検証)

14:35~14:45 休憩

14:45~16:15

第2部「資産評価及び固定資産台帳整備の手引き」に関する実務上の要点と勘所
・公会計新基準の実務上の要諦
・公会計標準ソフトウェアの概要と要点
・開始固定資産台帳の作成手順と活用

16:15~16:30 質疑応答

16:30 閉会

*時間については目安です。変更等ある場合がございますが、予めご了承ください。
 

8 持参品

総務省公表資料「資産評価及び固定資産台帳整備の手引き」、筆記用具
 

9 お申し込み方法

申込用紙に必要事項をご記入の上、切り取らずにFAXをお送りください。

>>申込用紙のダウンロード

>>お申し込みFAX番号 078-393-4001