HOME > セミナーのご案内

セミナーのご案内

seminar130417_01.jpg

seminar130417_02.jpg

所得税の増税が決まり、法人税は軽減の方向性にあるのが現在の流れです。
個人事業として医院経営をするのと、医療法人で行うのでは年間で200~300万円
でも、向こう20年間では4000万~6000万もの税金が変わってしまいます。
この医療法人の活用のポイントをメリット・デメリットの観点から、そして"どのタイミング
で法人化"にするのがベストであるのかも、分かりやすくお伝えします。

【講師】税理士法人 芦田合同会計事務所 副所長・医業経営コンサルタント 岩男 健太郎

 

seminar130417_03.jpg

医療法人を活用した税金対策には、様々なアプローチがあります。
法人として生命保険に加入することで、生命保険の支払いを経費として
計上できることはもちろん、退職金として将来の資産を増やす方法など、
しっかりと方法論を学んでいただくことで、20年後、30年後に残せる資産は
2000万も、3000万円も差がついてきます。
院長様や院長夫人様が、豊かなセカンドライフを送っていただくための事前の対策を
分かりやすく解説していきます。ご夫婦で対策方法を把握しておきましょう。

【講師】税理士法人 芦田合同会計事務所 課長・医業経営コンサルタント 木下 大輔

 

開催日程

平成25年4月17日(水)

【時間】15:00~17:00  (受付)14:30~

 

開催場所

芦田合同会計事務所 セミナー室

神戸市中央区江戸町85番1ベイ・ウイング神戸ビル14階
(TEL:078-393-2150 FAX:078-393-4001)
>>事務所へのアクセス

※ご参加多数の場合は会場を変更させていただく場合がございます。

 

ご参加対象

① 院長様または、院長夫人様

② 医院・クリニックの安定経営を志向している方

③ 前向きな経営の話や情報交換を通じて、さらなる患者満足の実現を目指す方

 

受講料金

一般10,000円(税込)
顧問先様5,000円(税込)

※決算申告を担当させていただいております顧問先様におかれましては、
上記の料金は顧問料金に含まれておりますので、参加料はいただいておりません。

 

講師

税理士法人 芦田合同会計事務所 副所長・医業経営コンサルタント 岩男 健太郎

税理士法人 芦田合同会計事務所 課長・医業経営コンサルタント 木下 大輔

 

 

seminar_pamphlet.png