医療機関が取り組む働き方改革とは

公開日:2019/12/19

2019年4月1日から導入された働き方改革は、少子高齢化による生産人口減少という我が国の構造的な問題に加え、ワーク・ライフ・バランスの改善や生産性の向上による長時間労働の是正等の諸問題を解決するために必要な改革ですが、それに伴い、時間外労働等の調査を行う労働基準監督署による立ち入り調査も活発化しております。また、人手不足の昨今、限られたスタッフで診察を続けている医療機関では、有給休暇時季指定義務等の施行は、相当な負担となっております。
このセミナーでは、働き方改革の対応として医療機関で対応しなければいけないこととともに、医院で活用しやすい助成金についても説明します。

【講師】
セブンセンス社会保険労務士法人 講師 東 浩美

セミナー概要

開催日 2020年02月09日(日)
時間 14:00~16:00 (受付)13:30~
開催場所 神戸国際会館
804号室

〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1番6号

※定員に達した場合は、申込みをお断りする旨ご了承ください。
ご参加対象 ① 院長様または、院長夫人様

② 医院・クリニックの安定経営を志向している方

③ 前向きな経営の話や情報交換を通じて、さらなる患者満足の実現を目指す方
受講料金 無料
講師 セブンセンス社会保険労務士法人 講師 東 浩美

お問い合わせ

FAXまたはお電話にて受け付けております。

■FAX

お申込み用紙を印刷していただき必要事項をご記入の上
078-393-4001(受付24時間対応)までお送り下さい。

■お電話

0120-935-041(受付9:00~17:30) 

担当:近藤・木下

■お申込み締め切り

2020年02月05日(水) 17:00

まずはお気軽にお問い合わせください

経営・会計全般に関する
初回無料相談

タップで電話がかかります 0120-935-041

電話受付:9時00分~18時00分

メールでのお問い合わせはこちら
お電話 メール

まずはお気軽に
お問い合わせください

ページ
TOPへ